イメージ画像


気になる症状があればすぐに受診する

婦人科検査 女性は、年齢を重ねると更年期障害が気になることでしょう。 もし更年期障害のような症状が現れている場合は、病院を受診するか悩むこともあると思います。

更年期障害は病院で治療をすることができますが、どこを受診するかがポイントです。

もし、整形外科や内科などを受診した場合は、更年期障害だと診断されない可能性もあり、症状に悩み続けるかもしれません。 女性特有の症状ですから、婦人科を受診してみると良いですね。

婦人科と言っても、産婦人科の場合は、更年期障害に対する治療実績が少ない場合もありますので、 更年期障害の治療実績が豊富で評判の良い婦人科を選ぶようにしましょう。

専門医に相談を

また、最近は更年期障害で悩む方が増えていることから、更年期外来を設けている医療機関も増加傾向にあります。 更年期外来は、更年期障害の専門になりますので、きちんと正しい診断、治療が行えることでしょう。

更年期障害の症状は人によって異なり、治療法もいくつかあります。 その中で自分に合った方法を選ぶ必要があるため、更年期障害に対する知識が豊富な専門医が対応した方が、治療期間が短くて済む可能性が高くなります。

身近なところに更年期外来が設けられているかどうかは分かりませんので、まずは調べてみると良いでしょう。 インターネットでも、更年期外来を設けている全国各地の医療機関を調べることができますので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

ある程度長期的に通うことにはなるでしょうが、病院に通うことによって、気分が楽になるかもしれませんね。

また、はじめて診察を受ける際は、次のことをメモしておくとよいでしょう。

  • 自覚症状の内容
  • 月経・基礎体温の記録
  • 自分の病歴・現在治療中の病気
  • 最近の食生活・生活習慣について


スポンサード リンク

このページの先頭へ